痩せる仕組み

痩せる仕組み

痩せるためには、毎日の食事から得る摂取カロリーよりも、消費するカロリーの方が多いとよいわけです。
人間は、体操や運動をしていなくても、じっと座ってるだけでも自然にカロリーを消費しているのですが、これを基礎代謝量と言います。
この基礎代謝量のカロリーは、食事によって取らなければ、痩せにくい体になるというのはご存知でしょうか。
それはなぜかと言いますと、ホメオスタシス、または恒常性といって、人が周囲の環境に応じて生きていく性質に最も関連があると言われています。
つまり、痩せるために、消費カロリーよりも摂取カロリーを少なくするために、食事を減らしたり、省いたりすると、体が必然的にカロリーの消費を少なくさせるという性質があるためです。
【おすすめ情報】
ダイエットの季節になりました。最近話題のキャビテーションができる痩身エステはこちらです。脂肪に直接働きかけてくれますよ。